女性に人気の湯布院でのんびりくつろいでみませんか?

国内でも有名な湯布院は女性に特に人気の観光地。お洒落なお店や温泉を巡ってみませんか?
MENU

由布岳の山懐に広がる洗練された温泉地(湯布院)でくつろぐ

湯布院の旅館

 

亜高約1584mの由布岳山麓に開けた盆地に広が示る温泉地。日本でも屈指の名旅館が集まり、もはや人気は全国区となっている。宿のバラエティも豊富で、離れや露天風呂付き部屋のある宿も多く、プライベートな時間を満喫できる。美術館も多く、映画祭も開催されるなど、芸術文化も盛んで、温泉だけではない文化的な楽しみ方もできるのもこの町の特徴だ。エリアとしてJR由布院駅周辺や金鱗湖周辺、湯布院ICにかけての由布院温泉を中心に、湯平温泉、塚原高原などに分かれ、それぞれに違う魅力にあふれている。売り切れ必至のみやげものや旬の素材を使った食事など、魅力的なスポットが目白押しで、何度訪れても人々を飽きさせない。

 

 

毎年8月下旬に開催される湯布院映画祭

 

1976年から続いており日本で一番古い映画祭として知られている。「日本映画ファンと日本映画の作り手たちが出会う場」というのがコンセプトで毎年大勢の人で賑わう。詳しくは湯布院映画祭大分事務局。

 

 

湯の坪街道は道が細く、駐車場も少ない

 

特に金鱗湖周辺から湯の坪街道にかけては渋滞になっていることも多いので、徒歩か自転車でのんびり行くのがオススメだ。

 

 

耳寄り情報

 

駅から手荷物を配送してくれる「ゆふいんチッ判JR由布院駅前にある由布院温泉観光案内所では、駅から宿泊施設などへの手荷物配送を行っている。

 

 

湯布院人気を牽引する「御三家宿」の存在

 

国内でも有数の温泉郷として知られる湯布院。山里のシンボルである由布岳の麓には100軒以上の宿があるが、その中でも現在の湯布院人気を築いたといわれるのが、「亀の井別荘」と「由布院玉の湯」といった2つの老舗宿の存在だ。さらに、歴史は浅くとも、独自のスタイルで新しい宿の愉しみ方を提案する「山荘無量塔」が加わって、いつしか「湯布院御三家宿」として全国区の人気を誇るようになった。また、いずれの宿にも特徴のある食事処やカフェ、セレクトショップといったパブリックスペースがあり、宿泊客以外でも御三家の魅力を堪能することができるとあって、連日多くの観光客で賑わっている。湯布院の旅館ランキングで貴方のお好みの旅館を探してみませんか?

このページの先頭へ