伊香保温泉で下駄をカランコロンと鳴らしながら温泉散策

伊香保温泉の歴史は古く、南北朝時代の書物にも登場しているほど長く愛され続ける歴史ある湯の街情緒を満喫しましょう。
MENU

竹久夢二や徳富蘆花などに愛された伊香保温泉

石段街の周辺に、おしゃれなカフェやこだわりの食事処、みやげ物店が集まります。朱塗りの太鼓橋が美しい河鹿橋や伊香保温泉露天風呂竹久夢二伊香保記念館も見逃せません。さらにひと足のばして、伊香保グリーン牧場や榛名湖、うどんがおいしい水沢へも行ってみましょう。

 

カラン、コロンと鳴り響く下駄の音。浴衣に着替えて石段街をそぞろ歩き。レトロな遊技場で遊んでみたほっこり和雑貨をおみやげに買った?...。細い路地に入ってみると小さな発見がいっぱいあります。文人墨客が愛した石段の街は、いまも温泉情緒にあふれています。伊香保温泉は宿泊だけでなく、日帰りでも利用できる旅館もあります⇒伊香保温泉 日帰り おすすめで歴史の長い伊香保の温泉を楽しんでみませんか?

 

いままで知らなかった伊香保温泉へようこそ。徳富蘆花など多くの文人墨客に愛された伊香保温泉。その歴史は古く、南北朝時代の書物にも登場しているほど長く愛され続ける歴史ある湯の街情緒を満喫しましょう。

 

 

伊香保温泉の老舗ならではのもてなしがうれしい宿

名湯伊香保温泉にふさわしい老舗の宿に泊まりませんか?歴史ある宿ならではの、風格あるたたずまいともてなしの心、そして、伊香保のやさしいお湯に身も心も癒されます。

 

 

多彩な風呂が楽しめる老舗旅館(岸権旅館)

 

創業は1576(天正4)年。石段街の中ほどにあり、散策に便利。総檜造りの離れ露天風呂「権左衛門の湯」をはじめ、展望露天風呂「六左衛門の湯」、大浴場、貸切風呂など、足湯と合わせて13カ所の風呂があり、すべて源泉かけ流し。四季折々の食材を生かした夕食や、地元の名産品を取り入れた朝食バイキングも楽しみ。

 

 

徳富蘆花が常宿にした石段街の宿(千明仁泉亭)

 

1502(文82年創業。石段街中ほどにある宿は、明治の文豪・徳富蘆花が定宿として贔屓にし、小説『不如帰』にも描かれた。伊香保の山並みを見渡す露天風呂や貸切風呂など、すべて黄金の湯を源泉かけ流ししている。客室は落ち着いた和室。別館には、黄金の湯がかけ流しされている露天風呂付の客室もある。

 

 

総檜造りの建築美も楽しんで(横手館)

 

宝永年間創業、1920(大正9)年に建築された本館は、総檜造りの4階建て。客室は書院造りを基本とした趣ある西棟客室と、2010(平成22)年にリニューアルした東棟客室のほか、鉄筋造リの別館常盤苑もあるので、好みに合わせて選びたい。黄金の湯をかけ流しの風呂、上州牛や地野菜を使った料理も楽しみ。

 

 

2つの源泉を楽しめる高台の老舗(福一)

 

江戸時代初期の創業から400年余という、伊香保温泉でも有数の老舗。温泉は黄金の湯と、新源泉の白銀の湯の2つがあり、目の前に広がる山々を眺めながら楽しめる。ナチュラルイオンを利用した貸切風呂やスパでのエステもおすすめ。老舗ならではの細やかな接客を受けて、くつろぎの時間を過ごしたい。

 

このページの先頭へ