チョット気になるナビ

日頃から気になることや、旅好き私が気になる観光地などなど徒然と書いていくブログです
MENU

伊香保温泉は今も温泉情緒あふれる石段の温泉街

石段街の周辺に、おしゃれなカフェやこだわりの食事処、みやげ物店が集まります。朱塗りの太鼓橋が美しい河鹿橋や伊香保温泉露天風呂竹久夢二伊香保記念館も見逃せません。さらにひと足のばして、伊香保グリーン牧場や榛名湖、うどんがおいしい水沢へも行ってみましょう。

 

カラン、コロンと鳴り響く下駄の音。浴衣に着替えて石段街をそぞろ歩き。レトロな遊技場で遊んでみたほっこり和雑貨をおみやげに買った?...。細い路地に入ってみると小さな発見がいっぱいあります。文人墨客が愛した石段の街は、いまも温泉情緒にあふれています。伊香保温泉は宿泊だけでなく、日帰りでも利用できる旅館もあります⇒伊香保温泉 日帰り おすすめで歴史の長い伊香保の温泉を楽しんでみませんか?

 

いままで知らなかった伊香保温泉へようこそ。徳富蘆花など多くの文人墨客に愛された伊香保温泉。その歴史は古く、南北朝時代の書物にも登場しているほど長く愛され続ける歴史ある湯の街情緒を満喫しましょう。

 

 

伊香保温泉の老舗ならではのもてなしがうれしい宿

名湯伊香保温泉にふさわしい老舗の宿に泊まりませんか?歴史ある宿ならではの、風格あるたたずまいともてなしの心、そして、伊香保のやさしいお湯に身も心も癒されます。

 

 

多彩な風呂が楽しめる老舗旅館(岸権旅館)

 

創業は1576(天正4)年。石段街の中ほどにあり、散策に便利。総檜造りの離れ露天風呂「権左衛門の湯」をはじめ、展望露天風呂「六左衛門の湯」、大浴場、貸切風呂など、足湯と合わせて13カ所の風呂があり、すべて源泉かけ流し。四季折々の食材を生かした夕食や、地元の名産品を取り入れた朝食バイキングも楽しみ。

 

 

徳富蘆花が常宿にした石段街の宿(千明仁泉亭)

 

1502(文82年創業。石段街中ほどにある宿は、明治の文豪・徳富蘆花が定宿として贔屓にし、小説『不如帰』にも描かれた。伊香保の山並みを見渡す露天風呂や貸切風呂など、すべて黄金の湯を源泉かけ流ししている。客室は落ち着いた和室。別館には、黄金の湯がかけ流しされている露天風呂付の客室もある。

 

 

総檜造りの建築美も楽しんで(横手館)

 

宝永年間創業、1920(大正9)年に建築された本館は、総檜造りの4階建て。客室は書院造りを基本とした趣ある西棟客室と、2010(平成22)年にリニューアルした東棟客室のほか、鉄筋造リの別館常盤苑もあるので、好みに合わせて選びたい。黄金の湯をかけ流しの風呂、上州牛や地野菜を使った料理も楽しみ。

 

 

2つの源泉を楽しめる高台の老舗(福一)

 

江戸時代初期の創業から400年余という、伊香保温泉でも有数の老舗。温泉は黄金の湯と、新源泉の白銀の湯の2つがあり、目の前に広がる山々を眺めながら楽しめる。ナチュラルイオンを利用した貸切風呂やスパでのエステもおすすめ。老舗ならではの細やかな接客を受けて、くつろぎの時間を過ごしたい。

 

» 続きを読む

フォークギター初心者の63歳が短期間に弾けるようになった練習方法

フォークギター初心者の練習方法

 

中高年からの圧倒的な支持を受けて大好評!30日でマスターするフォークギター講座(練習方法)プロのギタリストのレッスンをまるごと自宅で!!【コツ】さえ掴めばフォークギターは弾ける!

 

なぜ、あなたはフォークギターが上手く弾けなかったのか?何度も何度も練習をしたのに、上手くコードを押さえられない。指が痛くなるばかりで、ちっともうまくならない。コードが覚えられず、曲を弾くレベルまで到達しない。

 

そんな悩みはありませんか?実は、その練習方法だから、フォークギターが弾けなかったのです。もし、あなたがプロのコツさえ身につけたなら・・・あなたにもギターを弾きこなすことはカンタンです。しかも、たったの30日間で・・・。

 

プロのコツっていったい何?と思われているあなたに、もう少し詳しくご紹介します。ギターを短期間ですらすら弾くための「3つのヒント」とは・・・

 

★ヒント1
『コードを押さえるには、コツがあります。』しかも、知っているだけですぐできる、カンタンなコツです。ある場所を押さえたら、ベベベ!!という変な音から一瞬で卒業できるでしょう。

 

★ヒント2
『指が痛くなるのは、力の入れ方を間違えています。』フォークギターは力任せに弦を押さえるのではありません。力を入れなくてもきちんと押さえられる場所があります。それを知っていたなら、指が痛くてコードを押さえられない・・という悩みが一瞬で解決できるでしょう。

 

★ヒント3
『コードは一度に覚えるものではありません。』多くの初心者は、まずコードを全て覚えてギターを弾こうとします。ただそれでは楽しくないうちに飽きてしまいます。まずは見てすぐ弾ける楽譜を使ってコードを簡単に押さえてしまいましょう。

 

すべて覚えなくても大丈夫。これらのヒントが盛り込まれているので、どんなに初心者でも、これまでどんなに練習してもフォークギターが弾けなかった、という方でもきっと思った以上に、楽に弾けるようになるでしょう。

 

想像してみてください。もし、フォークギターを自由自在に弾けたなら。大好きなあの曲も、ご家族やご友人に弾いて、聴かせてあげられます。フォークギターは持ち運びもラクな楽器です。どこでもあなたの腕前を披露できるでしょう。

 

それだけではありません。一日の終りのちょっとした自分の趣味の時間として、一杯グラスで飲みながらギターを奏でる。そんな憧れのギターライフも手に入れることができます。

 

このフォークギター講座独自の「パッと見てすぐ弾ける」工夫をされた楽譜なので、初心者でも安心です。⇒フォークギター初心者の練習方法。どちらも弾き語りにぴったりの、思いっきり歌って楽しめる人気の曲ばかりです。お孫さんに披露すれば、きっとキラキラの笑顔でこう言われることでしょう。

 

「おじいちゃんって、すご〜い!カッコイイ!」30日後には、ただの憧れだったフォークギターが、あなたの一生の趣味になっていることでしょう。今すぐあなたもギターリストの仲間入りをしませんか?

 

» 続きを読む

湯布院は女性に人気の高い魅力的な温泉地

湯布院の旅館

 

亜高約1584mの由布岳山麓に開けた盆地に広が示る温泉地。日本でも屈指の名旅館が集まり、もはや人気は全国区となっている。宿のバラエティも豊富で、離れや露天風呂付き部屋のある宿も多く、プライベートな時間を満喫できる。美術館も多く、映画祭も開催されるなど、芸術文化も盛んで、温泉だけではない文化的な楽しみ方もできるのもこの町の特徴だ。エリアとしてJR由布院駅周辺や金鱗湖周辺、湯布院ICにかけての由布院温泉を中心に、湯平温泉、塚原高原などに分かれ、それぞれに違う魅力にあふれている。売り切れ必至のみやげものや旬の素材を使った食事など、魅力的なスポットが目白押しで、何度訪れても人々を飽きさせない。

 

 

毎年8月下旬に開催される湯布院映画祭

 

1976年から続いており日本で一番古い映画祭として知られている。「日本映画ファンと日本映画の作り手たちが出会う場」というのがコンセプトで毎年大勢の人で賑わう。詳しくは湯布院映画祭大分事務局。

 

 

湯の坪街道は道が細く、駐車場も少ない

 

特に金鱗湖周辺から湯の坪街道にかけては渋滞になっていることも多いので、徒歩か自転車でのんびり行くのがオススメだ。

 

 

耳寄り情報

 

駅から手荷物を配送してくれる「ゆふいんチッ判JR由布院駅前にある由布院温泉観光案内所では、駅から宿泊施設などへの手荷物配送を行っている。

 

 

湯布院人気を牽引する「御三家宿」の存在

 

国内でも有数の温泉郷として知られる湯布院。山里のシンボルである由布岳の麓には100軒以上の宿があるが、その中でも現在の湯布院人気を築いたといわれるのが、「亀の井別荘」と「由布院玉の湯」といった2つの老舗宿の存在だ。さらに、歴史は浅くとも、独自のスタイルで新しい宿の愉しみ方を提案する「山荘無量塔」が加わって、いつしか「湯布院御三家宿」として全国区の人気を誇るようになった。また、いずれの宿にも特徴のある食事処やカフェ、セレクトショップといったパブリックスペースがあり、宿泊客以外でも御三家の魅力を堪能することができるとあって、連日多くの観光客で賑わっている。湯布院の旅館ランキングで貴方のお好みの旅館を探してみませんか?

» 続きを読む

鬼怒川温泉の人気旅館に宿泊し遊びつくそう

鬼怒川温泉の宿泊旅館

 

鬼怒川・奥鬼怒エリアは温泉天国。関東屈指の温泉地として知られる鬼怒川温泉湯治場として栄えてきた往時の雰囲気が残っている川治温泉、鬼怒川の源流部にある川俣温泉、さらに奥まった仙境の地にある奥鬼怒温泉郷、そして平家落人伝説が伝えられる湯西川温泉とそれぞれに個性的な湯の郷が点在する。そんな鬼怒川温泉で旅館をお探しなら⇒鬼怒川温泉の旅館ランキングでお気に入りの宿泊先をお探しください。

 

鬼怒川のテーマパークで遊ぶ

 

今市1cから鬼怒川温泉に向かう国道121号沿いには、日光江戸村をはじめ、東武ワールドスクウェア、ウエスタン村、日光猿軍団などのテーマパークが集中している。どれも個性的なので、あれこれ見たくなるが、大きな施設では最低2~3時間は必要となるので、所要時間を考えた計画を立てないと慌ただしい見学になってしまう。

 

鬼怒川温泉

 

鬼怒川ライン下りや相田みつを心の美術館などの見どころがある。ちょっと早めに着いたら、鬼怒川に架かる5つの橋をめぐりながら、温泉街散歩をするのもいい。

 

龍王峡

 

本誌ではさまざまな渓谷を紹介しているが、No.1といえるのがココ。龍王峡のでももっとも美しい青龍峡を眺める1周1時間ほどの周回コースがある。

 

川治温泉

 

鬼怒川と男鹿川の合流地に開けた温泉で、比較的規模が大きい宿が多いわりに静かな湯治場的な雰囲気も残されている。川沿いに立つ公共の湯、川治温泉露天風呂は川治温泉のシンボルで、混浴のほうが人気があるのも湯治場らしい大らかさを感じさせる。

 

川俣温泉

 

天正年間(1573〜92)の開)湯で、旅館・ホテルは10軒ほどだが、約60軒の民宿がある。新緑や紅葉が美しい瀬戸合峡や平家伝説を伝える平家塚などがある。

 

奥鬼怒温泉郷

 

鬼怒川源流部の仙境の地に、平家平、女夫渕、八丁の湯、加仁湯、手白澤、日光沢の6つの一軒宿が点在する。なかには2時間ほど歩かなければ行けない秘湯もある。

 

湯西川温泉

 

平家の落人伝説が伝えられる山里の湯だが、人気の温泉街ということもあって、湯西川沿いに立つ20軒ほどの宿は、施設が充実したところが多い。平家の里、平家落人民俗資料館など、見どころも平家にちなむものが中心。茅葺きの民家が連なる湯西川沿いの景観はぜひカメラに収めたいベストビューポイント。

 

» 続きを読む

ページランクブログパーツ

このページの先頭へ